出典:写真AC

このブログは、まだ立ち上げて2ヶ月くらいで、記事数もそんな多くないためPV数は現時点でほとんどありません。
もう1つのブログは1年間続けて月間10,000PVを達成出来ました。

そこで今回は、月間10,000PVはどのくらい凄いのか、どのくらいの期間で達成出来たのかなどについて記載したいと思います。

PV数について

PV数とは、Page Viewの略でそのサイトにある記事を何ページ分読まれたかという数字になります。

たとえば、1記事だけ読まれた場合1PVです。
1記事を2人に読まれたなら2PVです。
10記事ある内1人の人が10記事読んでくれたら10PVとなります。

なので、記事が多ければ多いほど色々な記事を読んでくれる可能性が高くなりPV数も上昇します。

詳細はこちらに記載しておりますので、よろしければこちらもご参照ください。

月間10,000PVを達成するまでの期間

1ヶ月で10,000PVを達成するには、1日のPV数が平均して333.4PV以上無ければなりません。
※1ヶ月30日とした場合で計算

10,000PVを達成するのは割とあっという間でした。
あっという間というと少し語弊がありますが、下図は2020年2月のPV数です。
ブログを始めて11ヶ月の時の数字となります。

2020年1月(ブログを始めて10ヶ月)で5,000PVを達成し、2月は日にちが少なかったにも関わらずもうちょっとで6,000PVというところまで一気に上がりました。
そして、冒頭に載せたのが2020年3月で一気に倍近くPV数が伸びたのです。

ブログの記事はほぼ週1本程度しかあげていないので、月4本程度です。
まったりペースですが、何故倍に増えたのかは未だ謎のまま

あっという間というのは5,000PVを達成してから10,000PVを達成するまでという意味です。
たまたまそうなっただけかと思いこの記事を書いた時点のPV数も見てみました。

2020年4月19日14時時点では8,185PVで日割りすると430PVということになります。
このペース以上ならば13,000PVにはなる可能性は高いと言えます。

そしてこのときの記事数は80程度でした。
他の記事でもよく見る『100記事を基準』とした書き方が多い理由というのは強ち間違ってはいないようです。

月間10,000PV達成は上位5%の人だけ

他のブログを見てみると、月間10,000PVを達成できるのは上位5%の人だけという記事がありました。
これを見て『そんなの無理ゲーじゃん』と思った人、そう決めつけるのはまだ早いです。

私は幾度となくブログを作っては辞め、作っては辞めを繰り返してきました。
そしてこの数字にたどり着いたのは過去に1度もありません。
むしろどれも2,000PVを超えたことが無かったのです。

何故ここまで伸ばすことが出来たのかというと、『ブログを継続してきたから』に他なりません。
ブロガーの多くは3ヶ月でリタイアしてしまう人が9割もいます。
もし、あなたが上位5%である月間10,000PVを達成したいと思うのであれば、1年間週1記事ずつでもいいので継続してみましょう。
そうすれば自然と5%の人になることは可能です。

ブログを継続するコツについてはこちらに記載しています。

月間10,000PVの収益について

このくらいのPV数になると収益ってどのくらいなのか気になる人もいますよね。

収益と言っても2通りあります。

収益化方法
  • 成果報酬型:物販系のアフィリエイトです。
  • クリック報酬型:Google Adsenseなどのアフィリエイトです。

成果報酬型は、記載したとおり物販系のアフィリエイトです。
簡単に言えば商品を自信のブログで紹介して購入されればその成果として報酬を得られるというものです。

クリック報酬型はクリックされる度に報酬が発生するというものです。

クリック報酬型の方が儲かりそうと思えますよね。
私もそうでした。

ですが、ぶっちゃけどっちもどっちだと思います。
クリックも1,000PVに1回程度なので10,000PVあっても10人程度しかクリックされません。
成果報酬もクリックされるだけでなく読者が『購入』という行為を行わなければ収益が発生しません。

これも大体1000PVに1回程度なので大体同じくらいです。

ちなみに下図は4月1日~4月19日までの成果報酬型のアフィリエイトバリューコマースの情報です。
お世辞にも稼いでるとは言えません。(青線:注文件数/紫線:クリック数)

私自身あまり多くの広告をペタペタ貼るのが好きではないので読者から見て目に止まりにくいというのはありますが、やり方次第ではもっと稼いでる人はいると思います。
報酬の良し悪しはその人のやり方によっても変動しますし、その人がやっているブログのジャンルによっても変わります。

ブログには稼げるジャンルと稼げないジャンルがあるので金額に差が出るのは当然かもしれません。

 

次にクリック報酬型の実績も見てみましょう。
下図はGoogle Adsenseの実績です。

こちらもまあ、こんなもんでしょうくらいです。

ただ、収益を上げようと思ったら常日頃から研究をしなければならないので私としての今後の課題となります。
この記事をご覧頂いたみなさまはあくまで『目安』程度に思って頂ければと思います。

先程も記載しましたが、全てはやり方次第なのでこの結果にしかならないのかと思わないようにしてください!

スポンサーリンク

おすすめの記事