出典:写真AC

WordPressのテーマを新しく買った場合は、自動でインストールを行ってくれません。
せっかく新しいテーマを手に入れたのにインストールのやり方が分からないという方もいるでしょう。

そこで今回は外部から入手したWordPressテーマのインストール方法について記載したいと思います。

テーマファイルをダウンロードする

はじめにテーマファイルを入手しましょう。
本当は当ブログで推しているDIVERというテーマでやりたかったのですが、すでにインストール済みなので、今回は無料でも人気のテーマ『Cocoon』で解説したいと思います。
どのテーマでも基本的にはやり方は同じです。(子テーマ含む)

DIVERの入手はこちらから
無料の人気テーマCocoonの入手はこちらから

テーマをアップロードする

左側のメニューから[外観] > [テーマ]の順にクリックし、[新しいテーマを追加]をクリックします。

テーマ インストール1

[テーマのアップロード]をクリックします。

テーマアップロード

テーマファイルをダウンロードした時点では「.zip」形式となっています。
解凍をせず、[参照]から対象ファイルを選択しましょう。

テーマファイルの選択

[今すぐインストール]をクリックします。

ファイルのアップロード

その場でテーマを有効にしたい場合は、[有効化]をクリックします。
一旦テーマを確認したい場合は、[テーマのページに戻る]をクリックします。

テーマの有効化

正しくインストールされていれば、以下の画面のように一覧が表示されます。

テーマ一覧

テーマのデザインを確認する

テーマのデザインを確認するには、[ライブプレビュー]をクリックします。

テーマの確認

テーマを有効化した場合の状態を確認することができます。
テーマが気に入ったら左側のメニューにある[有効化して公開]をクリックすると適用されます。

ライブプレビュー

他のやり方

他のやり方としては、サーバに直接ファイルをアップロードする方法があります。
ほとんどのレンタルサーバは、「Linux」というOSを使用しています。

そこでLinuxのサーバに直接ファイルをアップロードする場合は、WinSCPというツールを使ってサーバにアクセスします。
(アクセス方法は、レンタルサーバによって異なるため各自でお調べください。)

winscp_login

予めダウンロードしたテーマファイルを解凍します。
zipファイルを解凍するにはLhaplusなどの圧縮・解凍ソフトを使用するといいでしょう。

WinSCを使用して以下のフォルダへ移動します。
/[ドキュメントルート]/wp-content/themes/

winscp

有名なレンタルサーバのドキュメントルートを記載します。

  • さくらのレンタルサーバ:/home/アカウント名/www/
  • エックスサーバ:/home/アカウント名/public_html/
  • ロリポップ:ユーザー専用ページ内『ユーザー設定』>『アカウント情報』>『フルパス』の欄にて確認
  • オンプレミスサーバ(独自でサーバを用意した場合):httpd.confに記載したパス

※その他は、サーバによってドキュメントルートの場所が変わるため各々ご確認ください。

「/ドキュメントルート/wp-content/themes/」に解凍したテーマファイルをドラッグ・アンド・ドロップすることでもインストールできます。

スポンサーリンク

おすすめの記事