出典:写真AC

ブログで収入を得る方法にアフィリエイトがあります。
アフィリエイトとは、ブログで商品に対するレビューと商品のリンクを貼り、そのブログを読んだ読者が貼られた商品のリンクをクリックして購入するとブログを運営する人に対して報酬が発生するというものになります。

しかし、現在ではYoutuberと呼ばれる人たちが圧倒的人気でブログは既に時代遅れと思う人もいるはず。
そこで今回は今どきブログで収入を得ることはできるのかについて記載したいと思います。

ブログで収入を得ようとしている人の数

「ブログ 収入」というキーワードが月間どのくらい検索されているのかをGoogleが提供している「キーワードプランナー」を使用して調べてみました。
すると毎月1万~10万検索されていることがわかります。
一人で月2回以上検索する人もいるので一概に何人とは言えませんが、かなりの人がブログで収入を得たいと考えていることがわかります。

ブログ収入に関する検索

これだけの人がブログに興味を持つ理由として、低コストで始められるというのが挙げられます。
確かに、サーバの初期費用やドメイン取得代を払っても数千円から始められます。

WordPressテーマを有料のものにしたり、有料のプラグインを導入すれば1万円、2万円はかかると思いますが、それでも株やFXに比べたらはるかにマシです。
投資系は失敗したら悔やんでも悔やみきれませんが、ブログは失敗したところで大したことありませんしね。

ブログはいつ始めても問題ない

ブログの収益化はかなり昔からあるのでYoutuberのように先駆者が儲かるシステムで新参者には無理と思っている人も多いのではないでしょうか。
昔からやっている人はブログの記事も相当数溜まっているのでアクセス数も多く、当然儲かっている人は多いと思います。

しかし昔からブログをやっている人でも、やり初めの頃は記事は少なくアクセス数もほぼ無かったことでしょう。
故に収入もほとんど無かったはず。
今から初めたとしても儲かっている人が儲かっていなかった時代と並んだだけで、長きに渡り続けていれば、今儲かっている人と同じ立場になることも可能だと考えています。

さらに、情報の変化は目覚ましいものがあります。
世界中では日々事件やニュースなどたくさん出てきており、新しい商品が登場したり、世界情勢が変わったりすればその情報を求めて人々はインターネットを使います。
よって常にブログで情報を発信し続けていれば、インターネットの概念が変わらない限り永久にブログは存続できるのです。

そのため、いつ始めようが関係ありません。
ならば行動が早ければ早いほど良いので、もしブログを始めようと思っているのであれば即行動するべきだと思います。

ブログ収入は副業

副業とはビジネスです。
ビジネスであるが故に楽して稼げる訳ではないということをまず知っておいて欲しいと思います。
株やFXのような速効性はゼロです。
また、速効性と収入を求めるならブログは辞めて日雇いバイトでもした方がよっぽど稼ぎがいいです。
何故なら数ヶ月単位で続けてようやく1円を手に入れられるレベルだからです。

よく「だれでも3ヶ月で10万円稼ぐ」だの謳っている人がいますが、あーいうの良くないと思っています。
簡単に3ヶ月で10万も稼げると思い込んでしまいます。
これを出来る人は、すでにノウハウがあって新規でブログを立ち上げるときも同じ手法を使っているから為せる技だと思います。
たとえるなら、ゲームの攻略方法を教えてもらってもプレヤースキルが無ければ攻略できないようなものです。

実際にブログに手を出しても3ヶ月経つ頃には9割の人はブログを辞めていき、1年持つ人はほんの僅かです。
このことから9割の人は「1円」も収益を生み出せずに脱落していきます。
それもそのはず、収益0から1を生み出すためには相当な労力が必要なのです。
とは言え、1円でも収益は収益、「たった1円」と思わず「無から有を生み出せた」ことを糧にして努力を続けるべきだと思います。
そして自分なりの成功法を見つけることができれば、裕福な暮らしをすることができるでしょう。

最初の1年は赤字を覚悟する

ブログで1円でも収益を生み出すことに成功してもあまり喜んではいられません。
何故ならブログを運営するにはレンタルサーバなど継続して出ていくお金があるのでこれを上回らなければ本当の収益とは言えません。
このブログはエックスサーバを使用していますが、毎月1000円稼ぐことが出来なければ常に赤字です。

初期費用+継続してきたサーバ代を上回るには一体いくら稼がなければならないのか…
ということで、最初の1年は赤字覚悟で始めましょう。
何度も言っているように数ヶ月でようやく1円稼げるレベルのビジネスなので、サーバ代を稼げるようになれば御の字です。

しかし、人によっては数ヶ月で数千円稼げるようにもなるかもしれません。
ブログにも稼げるジャンルと稼げないジャンルがありますので、ブログの運営者がどのようなジャンルを選びどのような運用をしているかにも左右されますので、一概に「こう」とも言い切れないのです。
そのため、予め期待しないでおいたほうが喜びが大きいのでこのように記載しました。

結局やり方次第

同じジャンルでブログを始めても片方は儲かって片方は儲からないということは当然発生します。
人間十人十色と言われているように各々考え方や記事の書き方、Webデザインのセンスなど異なります。

よって、同じジャンルでブログを始めても好まれるブログとそうでないブログに分かれます。
結局のところ、どうやったら収益を上げられるかというのはやり方次第になってきます。

自分のサイトをいっそのことリニューアルしてみるというのも一つですし、今まで書いてきた記事を書き直してより良いものにしていくというのも一つのやり方です。
ブログの難しいところは、常に試行錯誤をしながら自分のやり方を確立していくことなのです。

ただし、あれこれ弄りすぎても効果の見極めが難しいのでしばらくそのやり方でやってみて効果があるのかないのかを判断しないといけません。
これを継続するのも難しいですね。

運否天賦の要素も少なからずあるブログですが、無限にあるやり方の中から数少ない『当たり』を探すのはブロガーの宿命です。
早い人はあっという間に当たりを見つけますが、普通の一般ブロガーは早々当たりなど見つけることはできません。

中々当たりを見つけられないからと言って諦めるのも勿体ないですが、気持ちはすごく分かります。
じっくり自分のやり方を確立していきましょう。

さいごに

ブログの収入が本業よりも得られるようになれば、それは本業と言ってもいいでしょう。
ただし、この領域に到達出来る人は何万といるブロガーの中でも数える程度しかいないというのは予め認識しておきましょう。

99%の人は副業から本業に移行出来るほど収入を得られてはいないのです。
このサイトは、2020年2月に立ち上げたものなので、現時点でサイト収益は0ですが他のブログでは多少収益があります。
それでも多少の小遣いにはなっても本業無しでは生きられません。

私の目標は99%の人間から1%の人間になることなので、今後も努力は続けていくつもりです。
この記事を読んだ人も一緒に1%の人間を目指してみませんか?

スポンサーリンク

おすすめの記事