出典:写真AC

WordPressを使用するにはレンタルサーバなどを契約しなければなりません。
レンタルサーバはもちろん有料ですので、毎月費用が発生します。

そこで今回は、WordPressでブログを維持するには一体どのくらいかかるのかについて記載したいと思います。
※あくまで目安として読んで頂ければと思います。

ドメイン代

まずは、ドメイン代が年間契約でお金がかかります。
レンタルサーバを契約時に無償でドメインをプレゼントしてくれるキャンペーンもありますが、その場合はキャンペーン内容次第なので計算外とします。

ドメイン代は取得したドメインによって異なり、金額は数10円~数万、場合によっては数千万、数億以上とかなり幅があります。
一般人が取得するドメイン代は、概ね数千円~高くても1万円以内になることが多いと思います。

幅が広すぎるので仮にドメインの取得代を1000円としましょう。
そうすると1年契約の場合、年間1000円の更新料が必要となります。

つまり、毎年1000円払うことになります。
※ドメインを購入した代金が毎年の更新料として支払うこととなります。

サーバ代

次にサーバ代が必要となります。

こちらもドメイン同様どこのレンタルサーバで契約したか、どのようなプランで契約したかによって維持費は変わります。
そのため、エックスサーバのX10プラン 初回3ヶ月の場合で計算したいと思います。

エックスサーバ X10プラン 初回の契約期間3ヶ月の初期費用は、3000円となっています。
そこから使用料として1200円×3ヶ月分の費用が発生し、3600円となります。
初期費用と使用料を併せて7260円 (税込)が契約時に必要となります。

4ヶ月目からは毎月1100円なので、9ヶ月運用すると9900円かかります。(最初の3ヶ月は支払い済み)

つまり最初の1年目は、7260円+9900円で1万7160円かかることになります。
2年目以降は1100円×12ヶ月で1万3200円必要となります。

安いレンタルサーバを探している場合は、こちらの記事も参照して頂けると幸いです。

その他

特に凝った作りまではしていない場合、合計1万8160円が最初の1年で支払うことになります。

その他の費用として以下のような場合は、追加で必要が発生します。

追加費用について
  • 有料のプラグインを使用している場合
  • サーバの運用をアウトソーシングしている場合
  • 有料のサービス(クレジット決済や買い物かご機能など)を使用している場合
  • 自身のサイトをYahooリスティングやGoogle広告等に出している場合

費用を回収するには

自己満足のためにブログを運用しているのであれば別にいいのですが、費用を回収したいと考える人もいますよね。
では、費用を回収するには一体どうすればいいのかについて記載します。

主に費用を回収する方法は、以下の手段があります。

費用を回収する手段
  • アフィリエイトで稼ぐ
  • 自分の作品を自身のブログ内で販売する

1つずつ解説します。

アフィリエイトで稼ぐ

収益を得る方法として誰もが思い浮かぶのがアフィリエイトです。

アフィリエイトについては特に説明は不要かと思いますが、念の為記載しておきます。

アフィリエイトは、ASPサービス (アフィリエイトをするためのサービス)に会員登録をし、商品の広告を自身のブログ内に貼り、読者が広告を経由して商品を購入します。
そして販売した金額に応じてブログの運営者に報酬が入るというもの。

アフィリエイトは、初期費用がかかりませんので一番手を付けやすいと言っていいです。
ブログ初心者であっても簡単にできます。

ただし、収益として成り立つかどうかは運営者のやり方次第なので同じ期間、同じものを販売しても優劣が生まれます。
そこはもう試行錯誤するしかありません。

自分の作品を自身のブログ内で販売する

もう一つ収益を得る方法として、自分の作品を売ることです。

何かを生み出すことが得意な人に向いています。
むしろアフィリエイトなんかよりずっと収益になるでしょう。

何故なら自分で生み出したものは自分で好きな価格で販売でき、仲介がいないので仲介料も取られません。
※クレジットカード決済や買い物かご機能のサービスにて手数料を取られる可能性はあるかもしれません。

販売価格次第ですが、数点売れればあっという間にサーバ代やドメイン代と言ったもの、作品の材料代も回収できると思います。

ちなみに販売するものは法に抵触しないものなら何でもいいです。

たとえば、自分が描いた絵を売るもしくはグッズ化して売る、芸術品などの創作物、自分が開発したソフトウェアなど。

両方に言えること

アフィリエイトをするにしろ、自分の作品を販売するにしろ両方言えることがあります。

それは、「アクセス数がなければ売れない」ということ。
あなたのブログにアクセスしてくれても売れるとは限りません。

むしろ99.9%の人は買ってくれません。
残り0.1%の人に買ってくれることを期待しなければならないのです。

通常のお店と異なり、ネットビジネスは100人アクセスがあっても買ってくれる人はほぼ居ないと言っていいです。
1000人アクセスがあれば誰かしら1人くらい買ってくれる可能性はあります。

そのため、アクセス数は非常に大事です。
アクセス数を増やし、商品に対する魅力を如何に上手く伝えるかがネットビジネスの基本といえます。

さいごに

ほとんどの人は毎月もしくは年間でかかる費用を回収出来ていません。
ポジティブに言えば、支払額を抑える程度にしかなっていないのが現状と言えます。

他の記事でも記載していますが、「月100万稼ぐ方法」など謳っている人はその人が編み出したやり方であり他の人がそれを真似して同じように稼げるかと言えば「できない」と答えます。
私はバイクに乗るのが好きですが、バイクに触ったこともない人に乗り方やテクニックを教えたところで、教わった通りに出来るわけがないのと同じです。

ただ、真似ではなく参考にはしていいと思います。
十人十色という言葉があるように、ブログに関する才能、記事を書く文章能力も異なれば、やり方も人によって変わります。
何ならブログの構成も真似したらただのパクリなので自分で考えるしかありません。

ブログは常に試行錯誤との闘いです。
諦めたら(以下略)

まずは、収入を目指すのではなく維持費を極力抑えられるように収益を生み出すことを目標にするといいかもしれません。

スポンサーリンク

おすすめの記事