出典:写真AC

みなさんは、バリューコマースの『MyLinkBox』というツールは使用したことがありますか?

MyLinkBoxは、下図のようにこの商品をどの通販サイトで購入するかを読者に選ばせることができるツールです。

この機能には多くのメリットがあります。
今回はそんなMyLinkBoxを使うことのメリットについて記載したいと思います。

MyLinkBoxのメリット1:読者が安心できる

画像がちょっと小さいからクリックして拡大しようと思ったらAmazonのサイトへ飛ばされた。
ちょっとイラっとしますよね。

MyLinkBoxは、広告であることを読者に伝えやすくすることができます。
こうすることで、誤クリックを防ぐことができ読者も安心して記事を読むことができます。

読者が気になったら広告をクリックしてくれますし、特に買う意志が無ければスルーしやすくなります。
ブログは読者の目線に立って記事を書かなければなりませんので、このような配慮は当然と言えます。

MyLinkBoxのメリット2:選択肢がある

バリューコマースのMyLinkBoxは「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」「au Pay マーケット」「セブンネット」など様々な通信販売サイトに対応しています。

たとえば、みんながみんなAmazonを好んでいるわけではありませんよね。
中には楽天が好きな人もいます。

そんな人がAmazonでしか商品が買えないと分かれば恐らく残念に思うでしょう。
MyLinkBoxには選択肢があるので、読者が好きな通信販売サイト選択して気持ちよく買い物をしてくれます。

また、通信販売サイトの選択以外にも『商品としての選択』も自由に選ぶことができます。
読者が紹介されている商品を気に入ったとして『他の色は無いのかな?』『他のデザインは無いのかな?』と思うこともあるはず。

MyLinkBoxは、商品の検索キーワードを登録するのでピンポイントでこのデザインこの色という縛りから開放されます。
もちろんピンポイントで絞ることもできます。

ただし、商品名をそのまま入れても他の通信販売サイトで同じ名前で掲載されているとは限りませんのでご注意ください。

MyLinkBoxのメリット3:スマホ対応済み

MyLinkBoxは、スマートフォン対応されているため文字切れしたり拡大しないと読み取れないと言ったことを避けてくれます。
近年ではスマートフォンからWebサイトを訪れる人が多くなってきたため、スマートフォン対応されているのは大きいです。

こちらがパソコンで表示した場合の広告画面となります。

こちらはスマートフォンで表示した場合の広告画面となります。

とても見やすいですね。
このように画面のみやすさの観点から言ってもMyLinkBoxを使うことには大きなメリットがあると思います。

MyLinkBoxの設置の仕方

バリューコマースにログインします。

[ツール] > [MyLinkBox] > [新規作成] の準にクリックします。

 

以下の設定をしていきます。

設定項目
  • MyLinkBox名:MyLinkBoxの管理画面上で表示する名前を指定します。
  • 検索キーワード:各通信販売サイトでどのように商品検索を行うかを指定します。
  • タイトル (商品名):広告として表示する名前を指定します。
  • カテゴリー:その商品がどんなカテゴリーに入るかを選択します。物販であれば「モール」でいいでしょう。

 

設定項目
  • 表示する広告主:表示する通信販売サイトを選択します。並べ替えも可
  • リンク先の個別指定:サイト別に商品リンクを貼るかを選択します。
  • 画像の表示:Amazonとau Payマーケットが先頭の場合は画像のURLを指定する必要があります。それ以外は画像表示をどうするか選択します。

 

下図の画面が表示されます。
広告タグをまだ貼っていない場合は、<head>タグ中または</body>の直前に貼り付けます。
私の場合は、「Insert Headers and Footers」というプラグインを使って<head>タグ内にコピーしたコードを入れています。

「2」のタグは記事中で表示させたい場所にコードを入れます。

 

表示されるまでに数分かかりますが、基本ここまでやればOKです。

さいごに

広告は読者から見れば煙たがられることもあります。
ですが、その情報を求めている人も少なからずいます。

そのため、広告を入れるときは読者が読んでいる文章の邪魔にならないようさり気なく入れておくべきだと思います。
クリックしてくれと言わんばかりに広告を主張されると誰でもその記事を読みたいと思いません。

相手の心遣いもできてこそ真のブロガーかもしれませんね。

スポンサーリンク

おすすめの記事